日本脱毛技術研究学会

日本脱毛技術研究学会

大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5 TEL:06-7898-7773


学会活動について



業界の健全な発展を目指し

日本脱毛技術研究学会は、1981年11月15日美容脱毛の健全な普及と発展を目的として、美容電気脱毛を業とする、全ての技術者・経営者が中心となって設立されました。それ以来理論技術を中心にして、また理論面などの多岐にわたる技術者の知識、技術及び質の向上を図って参りました。
全日本全身美容協同組合、JSA日本スキンエステティック協会、日本エステティック業協会、日本エステティック協会、日本全身美容業協会、その他多数の団体とのお連携をもって活動しています。
積み重ねた歴史をいっそう高めながら、当研究学会の基本理念である業界の健全な発展を目指して、これからも意義のある活動を続けていきたいと考えます。

(平成28年6月6日現在)

理事長   加藤加奈子
理事   松本昌久 犬丸明子 島田ゆかり

相談役(顧問)谷康平先生
【学校法人 滋慶学園グループ・評議員、顧問/医療法人 医誠会ホロニクスグループ・顧問/一般社団法人 日本生活習慣病予防機構・理事/一般社団法人 水の安全臨床検査機構・会長/大阪鶴見ロータリークラブ・会長/自由民主党参議院議員 片山さつき総務副会長・関西後援会会長/自由民主党衆議院議員 中山泰秀前外務副大臣・アドバイザー/民主党参議院 福山哲郎元内閣官房副長官・アドバイザー/民主党衆議院議員 馬渕澄夫元国土交通大臣・アドバイザー】


【教育委員会】

技術者の技量の向上と知識の会得の為に、各地域で定期的に勉強会を行っています。また、当学会独自の認定講師制度を設けて試験を実施しています。一定のレベルの知識と技術をクリアした技術者だけに「CRE」の称号が与えられます。

【組織委員会】

組織拡大のため、新規会員の募集を強化しています。脱毛に関する業界の現状を把握し、他団体も含めた脱毛業界の今後の対策を行っています。

【広報委員会】

会報誌「アドヴァンス」を発行し、最新情報をダイレクトに伝える活動を行っています。また、会員サロンをホームページで紹介しています。


〜総会・勉強会にて学会発表開催〜

目的
広い視野とコアとなる技術を備えた技術者を目指して,幅広い分野の技術的成果の発表を行うと共に、日本脱毛技術研究学会プログラムおよび日本脱毛技術研究学会研修受講者の発表の場と合わせて日本脱毛技術研究学会の相互の交流を図る。

*募集資格   会員・非会員
*発表時間   15分〜30分
*テーマ   自由。脱毛に関連することであれば何でも構いません
論文発表 研究発表 スピーチ プレゼンテーション 
パネルディスカッション
○良い発表には賞や賞金をお渡しします。


〜エステティックサロン事業者懇談会所属〜

日本脱毛技術研究学会は、『エステティックサロン事業者懇談会』の正会員であり、他団体とともにエステティックの健全な発展とエステティック需要の拡大を図る為に活動しています。

※ エステティックサロン事業者懇談会
日本脱毛技術研究学会・全日本全身美容協同組合・日本全身美容業協会・
日本エステティック業協会・日本全身美容業協会・エステティックグランプリ・日本ケアセラピスト協会・EMAの会・特定非営利活動法人 日本スパ振興協会(NSPA)・般社団法人 日本シロダーラ協会・日本DNA医療美容協会・株式会社 美容経済新聞社・一般社団法人 日本チャクラ美容協会・一般社団法人酵素水素医療美容協会・北陸エステティック振興会・一般社団法人よもぎ温熱セラピー協会

創始者中西正興

日本電気脱毛技術研究学会
トップページ
最新のお知らせ
脱毛をお考えの方へ
全国電気脱毛サロンマップ
脱毛Q&A
日本脱毛技術研究学会の活動
創始者
活動の歴史
CRE資格取得要項
ブレンド法施術技術の考え方と効果
プログレッシブ・エピレーション
毛包のバルジの研究
CREポイント確認

フォトギャラリー
会員募集
研究発表者募集
お問い合わせ
リンク集

会員募集