日本脱毛技術研究学会

日本脱毛技術研究学会

大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5 TEL:06-7898-7773


創始者 中西正興






日本脱毛技術研究学会 創始者 中西正興 (なかにしまさおき)

生年月日
1940(昭和15年)
1月1日

没年
2012(平成24年)
4月23日


美容電気脱毛を初めて日本に紹介


〜電気脱毛との出会い〜


1975年、日本脱毛技術研究学会創始者である中西正興名誉会長は、世界の電気脱毛のバイブルといわれる「ELECTROLYSIS THERMOLYSIS AND THE BLEND」を著したアーサー・R・ヒンケル氏のもとで電気脱毛技術を学び、同氏が制作した脱毛器を持って帰国しました。


〜美容電気脱毛を日本に初めて紹介。学院を開校〜

国内で電気脱毛を施術するようになると、全国のエステティックサロンから電気脱毛に関する質問やアドバイスを求められるようになり、1976年「日本脱毛技術学院」を神戸市に開校しました。
「我々はブレンド脱毛技術者としての職人である。技術力を高め、プロフェッショナルな人間であれ」、と技術はもちろんのこと、人間性に及ぶまで教育に意欲を燃やし続けました。


〜全国に電気脱毛を広げ、学会設立〜

日本脱毛技術学院の卒業生たちの多くがサロンをオープンさせ、電気脱毛を行いました。
電気脱毛という職業としての役割や電気脱毛の技術を守るため、1981年「日本脱毛技術研究学会」を設立、初代会長に選出されました。

以来、日本脱毛技術研究学会は、脱毛技術の研鑽と関連する知識の向上、脱毛技術者の社会的地位の確立などを目指し、精力的な活動を行ってきました。

2010年日本脱毛技術研究学会の創立30周年がホテル・ニューオータニ東京で開催されました。
その際の中西正正興名誉会長のコメントです。
「電気脱毛も長い歴史を作ってきましたが、今やレーザー脱毛、光脱毛などが登場し、時代の変遷を感じさせます。ブレンド法は、64年がたった今でも、効果、安全性が脱毛技術者の怠りない努力によって守られています。ブレンド法は永久脱毛の王道を行く方法だということは、誰も否定できない事実だと思います」

2012年4月、これからの電気脱毛の技術を守っていく若い世代に日本脱毛技術研究学会を託され、故人となられました。


〜電気脱毛師たちへのメッセージ〜

中西正興名誉会長が仲間である私たち電気脱毛師に遺した言葉です。
「ごまかしのない技術で一人でも多くの人を笑顔に」
「助け合える仲間、信じる心を持ってがんばってください」

中西正興名誉会長が何よりも大切にしていたものがこの言葉に込められています。
電気脱毛を必要とするすべての人に応えることができる、『確かな技術』。
そして、その技術を磨き合い、ときには励まし合い助け合う『仲間』です。
日本脱毛技術研究学会に所属する脱毛師たちは、『確かな技術』と『仲間』を遺産として受け継ぎました。


創始者中西正興

日本電気脱毛技術研究学会
トップページ
最新のお知らせ
脱毛をお考えの方へ
全国電気脱毛サロンマップ
脱毛Q&A
日本脱毛技術研究学会の活動
創始者
活動の歴史
CRE資格取得要項
ブレンド法施術技術の考え方と効果
プログレッシブ・エピレーション
毛包のバルジの研究
CREポイント確認

フォトギャラリー
会員募集
研究発表者募集
お問い合わせ
リンク集

会員募集