日本脱毛技術研究学会

日本脱毛技術研究学会

大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5 TEL:06-7898-7773


「毛包のバルジの研究」毛包の組織学



毛包のバルジ部位は皮膚の基幹細胞の源でもある


「毛包のバルジの研究」毛包の組織学 ペンシルバニア大学医学部のラブカー博士とニユーヨーク大学医学部のソン博士の研究によると。毛包と表皮の源が細胞の同じ場所であるとの力強い証拠が発見されたという。
ラブカー博士と共同研究者は、2000年8月「Cell」という雑誌の中で「毛成長の為の基幹細胞はバルジと呼ばれる部分に位置し、またバルジは皮膚の基幹細胞でもある可能性がある」と語っている。

皮膚の基幹細胞(母細胞または供給源細胞)は常に表皮の傷から発生する、死んだ細胞を新しいものにしている。もし、重度の火傷が外皮を駄目にすると、表皮細胞は外皮を再建する為に残っている毛包から上へ持ち上がろうとする。しかし、最近までは、この新しい再建された表皮細胞の出所が明確にされたことはなかった。

毛包バルジから出てゆく基幹細胞の追跡をする、この研究は、ねずみに対して行われたが、人間の毛包もバルジが存在するので、同様の結果になるのではないかと考えられている。ほとんどの体細胞は、その完成された形へと進行してゆくので、もし、細胞が分裂すると、二つのそっくりの姉妹細胞を作り出す。基幹細胞は非特定母細胞で、新しい細胞を生み出したり、或いは、より特定の細胞に変化したりする。それが、ある種の成熟した細胞へと発展してゆく。このようにして、基幹細胞は、その数を常に補充しつづけ、ダメージを受けた組織細胞を新しいものにする作用を担っている。

ラガー博士とソン博士は、単一細胞が、毛や皮膚を作ったり出来るのかは未だ証明していない。しかし、彼等の説によると、バルジ内の細胞が「皮膚細胞を生産しろ」と言う合図を受けると、細胞は上部の皮膚周辺へと移動する。また、その細胞が「毛成長の細胞を生産しろ」という合図を受けると、毛包を下り、毛乳頭のところへ移動する事になる。

「表皮細胞が何処に存在するか」という論争が幾度か重ねられてきた。我々が主張するのは「究極の表皮基幹細胞は、毛包のバルジのところに存在し、それが、皮膚や毛を形成する能力がある」とソン博士は語った。

シカゴ大学の皮膚生物学者であるファッシュ博士は、この新しい研究を「とても重要な発見である」と評価した。何故なら、バルジ内の基幹細胞は、複数の器官や組織になれる能力があるということだからである。この場合では、皮膚や毛という事である。

基幹細胞が他の組織に存在しているという最近の発見は、細胞がとても多目的であり、正しい指示を受けると、ある種の基幹細胞は他の組織に変換する。もし基幹細胞が体細胞の修復に大切な役割を担っているとすれば、患者の毛包内のバルジ部位は、とても便利な供給源となると多くの生物学者は期待している。

ラブカー博士は、自分たちの研究は、紫外線が原因による皮膚がんを説明するのに役に立つだろうと語っている。光線はバルジの基幹細胞まで到達しない、が、しかし、基幹細胞が皮膚表面近くまで増殖したものを混乱させる事は可能である。これらの光線によってダメージを受けた細胞は、とても増殖力が強くよってそれがガンを引き起こしてゆく。

「この研究の一番重要なところは、治りかけの皮膚における毛包の上部部位の中枢的役割である。傷の修復に於いて、毛包上部が中心となるのである」とラガー博士は語った。


幹細胞とは

幹細胞(stem cell)とは、自己複製能力を持った細胞のことで、現在三種類の多能性幹細胞これは、色々な機能細胞に分化できる細胞として研究されています。

胚性幹細胞(ES細胞)embryonic stem cell (ヒト胚性幹細胞)
受精後約1週間たったヒトの受精卵(胚)の、将来胎児になる部分を培養して得られる特殊な細胞。
胚性原始生殖細胞(EG細胞)embryonic germ cell
胎児性ガン細胞(EC細胞)embryonal carcinoma cell  

この幹細胞は、受精卵だけではなく人間はじめ動物の組織にも存在しています。組織の修復や恒常性の維持に関わっていると考えられています。

幹細胞は、培養シャーレの中で、そのままの形態を維持したまま自己複製し増殖させる事が出来るのです。

胚性幹細胞からは生殖細胞以外のすべての体細胞が分化して発生する事が知られているのです。膵臓β細胞、心筋細胞、血液細胞、神経細胞など色々な体細胞(身体組織を構成する細胞)へ分化させることが出来るのです。

胚性原始生殖細胞からは体細胞と生殖細胞が分化してくることが知られています。



『毛包のバルジの研究』
毛包の組織学
脱毛塾資料

出典:「ヘアルーツ」

創始者中西正興

日本電気脱毛技術研究学会
トップページ
最新のお知らせ
脱毛をお考えの方へ
全国電気脱毛サロンマップ
脱毛Q&A
日本脱毛技術研究学会の活動
創始者
活動の歴史
CRE資格取得要項
ブレンド法施術技術の考え方と効果
プログレッシブ・エピレーション
毛包のバルジの研究
CREポイント確認

フォトギャラリー
会員募集
研究発表者募集
お問い合わせ
リンク集

会員募集